DSC_0028.JPG
めっちゃドライブ日和の日々ですけどコロナ禍なので先ずは医療崩壊が起きないよう、感染しないよう引き続き気を付けながら過ごしましょうね。

マルセルでは密な状態を極力避けるため現在営業時間とお客様の人数を限定して営業しています。

まあでもそういった取り組みとは関係なく季節の食材はどんどん旬を迎えてきますから限られた状態でもちゃんとした料理を提供していきますよ〜。


先日も書きましたがワクチンが出来るまでは人が群がってワッショイする日常には戻りませんから50〜60%程度で世の中がなんとなく回ってる感じになると思ってますのでかなり長丁場となりそうですね。
望む望まないではなくどうしようも無いわけです。

どうしようも無い部分をどう成り立たせるのかなんて人それぞれでしょうが疫病パンデミック後を想定して今から準備していけるのが個人店のメリットかもしれませんね。小回りが出来る意味で。

以前のようなイケイケドンドンは通用しないでしょう。。

でもコロナ禍前後もコンセプトの変わらない飲食店はこれからもお客様の癒しになると思います。

今の懸念は緊急事態でドサクサテイクアウトしたもので食中毒が起こること。
だいたい世の中なんてこの手のバカが原因になり規制が厳しくなるからそうならないようしっかり加熱した食べ物を売ってもらいたいところですね。

生き残るためにやった事が顧客の寿命を縮めちゃ本末転倒ってところでしょ(笑)


って事で時短ですが通常営業してます。ご予約は前日までにお願いします。







関連する記事
コメント
コメントする