一定期間更新がないため広告を表示しています


DSC_0024.JPG
バヴェットステーキ。国立産小松菜の菜花を添えて赤ワインソースで。。


しっかり焼き色付けて香ばしく、余熱を使ってロゼに仕上げています。

とうとう国立市も感染者が出ましたね。ま、早かれ遅かれでしたけど不要不急の外出はひかえましょう。


そういえばこんな時、シェ ピエールやサン ファソンだったらどうしてるんだろう?ってついつい想像してしまう。
多分来店客はほぼ見込めないからテイクアウトするんだろうな〜と思います。
従業員が多ければ尚更ですよね。内部留保がある程度有っても日銭を稼がないと固定費は問答無用にのしかかって来ますし。。




日常が戻るといった考えより常識が変わるのが前提で色々と考えています。
平時ならまず絶対有り得ない財政出動をアメリカも欧州も行い、アメリカに至ってはジャンク債も全て買い取るという禁じ手を発動しました。
まあ出口戦略もへったくれも無い捨て身の政策ですね。

株や一部の不動産には軽いインフレでバブルが起こるのは必至で、日本も同じ状況。

多分現金をタンスに隠してる人が一番大損する時代がいよいよやってくる予感です。

これはお金が市中にばら蒔かれちゃったから誰も止めようがないうねりだと感じてますよ。


ただ、何が楽しくてこの仕事をしているのかをいつも考えていますのでこれからやってくる大恐慌も淡々と乗り越えて行きたいですが。。
あまり触れたくないけど食料自給率の低い日本は近い将来食料危機に陥ると予想してます。
まー、そうなるとレストランなんてイチコロですがそうならないようかなり昔から僕みたいな個人店レベルでも無駄をなくしロスを減らしています。

生き残るために何をやるのか。。

これは飲食店の質にかかわる指標となるでしょうね。

経済が止まって自然環境が良くなったところでプラスチックゴミが激増するんだから世の中理不尽でしょ。
そんな繰り返しがこれからも延々と続くし、平時とは環境破壊なんだと緩く感じないとならない時代に突入ですよ。









関連する記事
コメント
コメントする