小松菜の菜花。穂先に黄色い花を咲かせていたので添え物にしようと思い切り取りました。
たいした量も無いのですがなんとなく。。


ちょっとした事ですけどそう言う類いのどうでも良い事かもしれない事に気付ける心は忘れたく無いもんです。
食用の花とか買わなくて良いしね(笑)


週休7日にならないよう頑張ります♪



いつも何かを考える時、頭の片隅に必ずへばり付いて行動パターンを見守り決定する時影響する何かが有ります。
1つの集合体みたいな物なのでコレです☆とハッキリ表現出来ませんが。

もうそのセンサーは詰まりに詰まって何かにつけてお前は本当にこれが良いと思ってんのか?と話し掛けてくる。
まるで僕の先生だ。

でもこれって僕が産まれてから今までに経験した事の集合体なるセンサーなので一番信頼出来る相棒でして。。

若い頃はこのセンサー発動による葛藤が多くて、姿形の無い何かと必死に戦っていましたがまたそれもセンサーに取り込まれ、良い経験と問題点みたいなものがコンパクトに収まってしまいました。


よく料理人が言う【自分自身が美味しいと思う料理を作る】という言葉をよくききますが、其々の経験値でもって取り組むという意味では僕もそうですが学んだ事は料理のレシピだけじゃ無くて8割は考え方。

だってレシピなんてピンからキリまであって、それを吟味出来る出来ないも含めて全ては経験値からしか判断出来ませんから。

最近学歴詐称で世間を賑わせている方がいるみたいですが料理の世界なんて修業先詐称なんて普通ですよ(笑)

修業しますた!!(1週間研修)とか誰々と親友!!(誰だよそいつ)とか、技術や知識や信頼を積み上げるには短時間での帳尻合わせなんてその道のプロには直ぐバレるんですよね。
僕も人と話していて、この人は嘘をついてるな…(笑)と思う時が結構あります。


センサーというのは多分どんな人にも潜在的に生きてきた証しとして必ず有るものなので、嘘をついていると行動とソコから生み出される物には必ずとんでもない矛盾が生じてしまい、結局それを補う為にまた嘘をつく。
料理の世界なら美味しくて気持ちも満足ならお客様は普通に納得しますからね。




学歴詐称で整形まで施して達成したかった事って何だったんだろう??
目標がわからないし理解に苦しむ。


少なくとも僕たち普通の人が考える常識ではよくわからない感覚です。

何故かと言うとどんな人にもさっき言っていたセンサーがあるからです。

親だって友達だっているだろうに…。何故出来るのか…?心の闇。


花にも色々あるけど、僕はこんな小さい小松菜の花に気付ける人でありたいと思うのでした。。





関連する記事
コメント
感銘を受けました。
ありがとうございます!
  • by Danke
  • 2016/03/18 10:31 PM
こちらこそどうも有難うございます!
  • by シェフ
  • 2016/03/19 10:58 AM
コメントする