20061217_172516.jpg
オーストラリア産の牛頬肉と鈴木農園の赤キャベツ、しっかり煮込んでゼリー寄せ風のテリーヌに仕上げました。なかなか美しい断面、味はかなり濃厚で、クミンがアクセントになっています。作りはじめのイメージは北フランスのフランドル地方料理、軽い妄想地方料理です(笑)、でもフランドル地方の人々は、きっとこういう前菜大好きでしょうね。
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
フランドルフランドル(仏 Flandre、蘭 Vlaanderen、英 Flanders、独、Flandern / 形容詞形 Flemish)“フランドル”という呼び方は、元々フランス語から来ている地域名である。:日本では一般に英語形の「フランダース」もよく使用される(ドイツ語で
  • あやのblog
  • 2007/03/16 9:17 AM
この記事のトラックバックURL